木工と編み物、設計と道具 ~初心者向けのDIYブログ

さくやこのはのDIY

DIY その他

おためし0円から!オリジナルイラストやアイコンがココナラやスキルクラウドで作れます!

投稿日:

SNS ブログ アイコン ココナラ スキルクラウド 作り方

こんにちは、このはです。

SNSやブログで自分だけのオリジナルキャラクターを持っている方がいらっしゃいますよね。
沢山の集客に成功しているブログでは、他のブログとの区別化の1つとして、
『あのサイト=このキャラ』
『このキャラのアイコン=あのサイト』
と結びつくくらいオリジナリティが生まれています。
もうそのキャラはあなたの心強い相棒です。

今回は『その人だけのキャラクターが生まれるまで』
制作過程の裏側を紹介します

こんな方におすすめ

  • ブログに他とは違うオリジナリティを出したい
  • キャラクター、アイコンの作成を依頼したいけど不安
  • 愛着のある自分だけのキャラクターが欲しい

 

ココナラやスキルクラウドで依頼を受けたら、依頼主様からのキャラクターイメージや要望をヒアリング

今回は、りゅうばかさん(@RyuBK_DIY)との実際のやりとりを紹介します。
(りゅうばかさんには承諾をいただいています。りゅうばかさんありがとうございます)

SNS ブログ アイコン ココナラ スキルクラウド 作り方

まず第一の作業
出品者と依頼主とでキャラクターのイメージのすり合わせが始まります。

このは
ココナラでいきなり購入ボタンを押すのは心配だな~。そんな時は出品者さんへの質問や見積依頼をダイレクトメッセージで送るといいよ!出品者さんも購入後のトラブル防止のために見積もり推奨している人がいるよ

いただいた要望は
緑・かわいい・DIY・愛される感じetc...

さて、依頼をいただいた出品者は頭フル回転です。
竜に関する資料をたくさん見ます。
要望を盛り込んで、鉛筆を走らせます。
ラフはイラストの基礎の基礎です
ここが絵描き、キャラクター作成者の試される大地です

数パターンのラフ画を提出し、意見交換しながら細かい修正

SNS ブログ アイコン 作り方

今回はラフ画を4パターン提示しました。

ラフ画とは、ザックリとした下書きです。
りゅうばかさんはレジンを使った作品を得意とされています。
レジンの質感を竜の羽に盛り込みました。
今回りゅうばかさんが選んだのはパターン④のラフ画です。
次は、ラフ画をさらにご要望に沿う形に修正し
同時に色の確認も進めます。
SNS ブログ アイコン 作り方

ラフ画を確認してもらったりゅうばかさんより
「しっぽで浮いてる感じ」
という追加要望をいただきました。
脚としっぽを修正し、簡単に色付けした修正画を提案しました。
ポーズも色味もOKをいただきましたので
いよいよ清書です!

このは
ココナラでは塗り方のリクエストを受け付けてる出品者さんもいるよ。塗り方がよくわからない場合は、ポートフォリオを見て「何枚目のような塗り方希望します」で伝わるよ。出品者さんによっては、手間のかかる着色方法には追加料金がかかることがあるので、初めのイメージすり合わせの時に着色方法を伝えておくと作業がスムーズに進むよ。

SNS ブログ アイコン ココナラ スキルクラウド 作り方

ペン入れをして線画完成、着色を経て最終チェック

私はペン入れとは魂を込める作業だと肝に銘じております。
下書きをなぞるのではなく、気合を入れて新しい線を描き上げます。

このは
家が形になっていくのに似てるね。

SNS ブログ アイコン 作り方

線画が出来上がったら、着色です。
内部仕上げ、塗装工事の始まりです。
色を塗りながら、キャラクターの個性を生み出します。

このは
家の壁紙や床材で個性を出していく感じだね。壁紙に種類があるように、絵描きさんは様々な塗り方を用意している人もいるよ。

出来上がった清書を最終確認してもらい、細かい所の最終調整をして
いよいよ完成です!
お待たせしました、納品になります。

このは
家ができちゃった!?

キャラクターの表情差分ってなに?

キャラクターの喜怒哀楽などの表情を作ることが、表情差分の制作になります。
キャラクターがいろんな表情で吹き出しで話しているのを見たことがあると思います。
キャラクターが表情豊かだと読者も楽しくなりますね。

SNS ブログ アイコン ココナラ スキルクラウド 作り方

絵描きさんによっては、無料で表情差分を作ってくれる方もおりますし追加料金で描いてくれる方もいます。

自分のスタイルに合わせて、ぜひ活用してください!

ココナラなどで作ったキャラクターはSNSやブログで強い味方に!

ネットを通じてお金を払ってのキャラクター作成依頼は最初は不安ですよね。
でも、作る側がどういう風に作っているのか作業の流れが見えてくると不安が和らぎませんか?

また、購入前に見積もり相談を受け付けている絵描きさんには
購入前に相談をお勧めします。
お互いに納得して、信頼関係を結べるとよりよいものが生まれます。

私は家を作れませんから、作るとしたら専門家に依頼します。
イラストもそうです
描けないから専門家に依頼します。
幸いなことに、今はココナラスキルクラウドなど、絵描きさんを探す媒体はたくさんあります。
家を建てるときにハウスメーカーを探すように
「これだ!」
という絵描きさんを探して、自分だけのキャラクターを手に入れましょう!

そして、生み出した後はDIYerの本領発揮です。
生み出したキャラクターをブログに登場させて吹き出しで沢山しゃべらせたり
SNSでアイコンの枠を飛び出してキャラをいじったり
生き生きと活躍させると、楽しそうですね。

このは
イラストを描いてキャラクターを生み出すことも、ものづくりの一環です。似ている部分がたくさんあったのではないでしょうか?今回の記事を書くに至って、りゅうばかさんにはご協力をいただきました。ありがとうございました。

また、karenさん(@karen63716594)のために戦隊ヒーロー風のオリジナルキャラクターを作成しましたが、その時の詳しいやり取りについてはkarenさんのブログで詳しく紹介されています。よければそちらもご覧になってみてください。

 

さくやこのはでオリジナルキャラを作ってみませんか?

SNSやブログで使えるオリジナルキャラを作成します 小物・表情差分・文字入れ無料☆趣味や職業にあわせてデザイン可
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

このは

イラストと初心者向けのDIY担当。ココナラとスキルクラウドにてイラスト作成依頼を受け付けています。ブログをイラストで盛り上げ中。編み物を含めた裁縫全般の記事も書いてます。競技かるたもやってますので、「さくやこのはな」の歌はとてもなじみ深いです。

-DIY, その他

Copyright さくやこのはのDIY 2019 All Rights Reserved